一般外壁塗装

 ● ご満足いただける仕上がりに

外壁の種類は、サイディング・塗り壁・タイル張り・ALC(コンクリート)・木板など、お住まいによって様々。
素材に合わせた塗料と、ご要望に沿ったプランで、住まいを新しく生まれ変わらせます。
当社では、「一級建築塗装技能士」の資格を持った職人が施工いたします。
丁寧・確実な施工で、ご満足いただける仕上がりにいたします!


 ● 外壁塗り替えのタイミングをご存知ですか?

年中、雨風や直射日光にさらされている外壁。
一般的に、外壁の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年前後です。
メンテナンスを定期的に行うことで、住まいの美観と耐久性を保つことができます。

【チェック①】緑色の汚れが目立つ
外壁の美観上とても気になるのが、緑色(カビや藻)の汚れ。
塗膜の劣化により壁自体の防水性が低下して、壁の含水率が高まることが原因です。
高圧洗浄でしっかり汚れを落とし、防カビ・防藻性のある塗料で美しく仕上げます。

【チェック②】色が褪せてきている
日光がよくあたる箇所から色あせが出てきます。
少し離れたところからお住まいを観察してみると、全体の色あせ度合いがよく分かります。
塗膜の表面が劣化してきているのが原因で、塗り替え時期のサインです。

【チェック③】チョーキング
外壁の表面を手でこすってみてください。
白い粉が手についたら、チョーキングと呼ばれる白化現象が起こっています。
「色あせ」が進むとこの状態になり、塗装表面が次第に粉状に消耗していきます。

【チェック④】外壁のクラック(ひび割れ)
クラックが見つかった場合は、早急に点検が必要です。
割れた箇所から建物の内部に雨水が入ると、基礎部分を腐らせる原因につながります。
そうなる前に、お早めにご相談ください。

一覧に戻る

▲TOPへ