塗料には期限があります。外壁や屋根の塗装を行わなければならないのです。

では、寿命はどのように決まるのでしょうか?

塗料の性能を示す言葉に「耐候性」という言葉があります。日光に当たる状態や風雨にさらされた状態でどの程度耐久性があるかということです。

また、塗料には下地を錆や腐食から守るという大切な仕事があります。耐候性の低い塗料を使った場合は、頻繁に塗り替えを行わないと、やがて下地そのものの腐食が進行してしまいます。

耐候性を決定する要因は様々です。ですが、一般的に塗料を塗った表面の固さが固い方が耐候性に優れていると言われています。

ビルやマンションなどに使われている塗料は非常に表面の硬度が高いものが使われています。簡単に塗り替えができないため、20年~30年くらいの耐久性が求められるためです。非常に性能はいいですが、価格が高く一般住宅ではほとんど使用されていません。


数年前まではウレタン系・シリコン系・フッ素系の3種類のうちから、状況や予算に適したものを選んで塗装していましたが、近年ではシリコン系塗料の耐用年数の向上や価格帯の低下から、シリコン系塗料を使うケースが多くなってきました。

シリコン系の他には、遮熱/断熱の機能や紫外線防止の機能、カビやヨゴレの発生を抑えるセルフクリーニング機能など、様々な機能を持った次世代の塗料が登場してきています。

壁や屋根の状態だけでなく、気候や立地状況も考慮して最適な塗料を選択することが、快適な生活につながっていくことでしょう。

JTホーム株式会社では、スタンダードなシリコン系塗料のほか、様々な機能性塗料も取り扱っており、お客様の大切なお家に最適なプランをご提案します

LINEで送る



柏原・八尾エリアで外壁塗装するなら「JTホーム株式会社」へ!

〒581-0001 大阪府八尾市末広町2丁目4-1
【電話】フリーダイヤル:0120-924-103
     代表直通: 090-7555-0310
【営業】 9:00~18:00・日祝休み
【24時間受付】 メールでのお問い合わせ